気ままな風の吹くままに、ゆるりと暮らしの日和です。          by  クロージョー


by クロージョー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

闇に消える子どもたち・・

ダークな世界のことと言ってしまえばそれまでだけど

所詮 人間ほど残虐な生き物はいない。

地球にとっての害獣であり、一掃されるべき生き物。ゴキブリ以下(ゴキブリに失礼だわ)

自分も人間だから・・ 
人間が絶滅することを望むが・・文明は滅ぶもの、宇宙時間ではちょいの間の命。

闇に消える子どもたち  DVDで見た。

そういう映画だったんだね。

なにが正義でなにが悪で・・生と死は日常的なことで
死んだら燃やして・・また産む。

安易に子ども生むなよ! 
子どもを作らない選択などできる人種ではないんだ。
貧困世界そのものが・・そう、繁殖していく生き物である人間。
 
子どもは売ってお金にしても・・たかが知れてる。

やだね

以前からきいてはいたけれど

人体骨格も子どもサイズのが出回ってるって・・。


まるで家畜、人間も家畜にされている現実。


餓鬼が取り付いているようでもある。

人間であることがいやになる・・映画でしたね。


今日は成人の日で
ニュースで式場で暴れている新成人がいたけれど
先進国にもいるんです。
だから、ああいうひとたちは繁殖力がある。 若いうちに子ども生んで増殖していく。

そうして滅びていくんだよね。
[PR]
by nekonokaze | 2010-01-11 18:31 | 猫のヒゲで綴る手帳