気ままな風の吹くままに、ゆるりと暮らしの日和です。          by  クロージョー


by クロージョー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

半耳カットの三毛ちゃん・・(>_<)

半耳カットの三毛ちゃんがいなくなった。

あの火事の日以来・・会えていない。

火元のおばあちゃんに可愛がってもらっていたから

きっと、あの日も あそこにいたに違いない。

逃げる時間はあったはず。

他の猫にゃは・・なんとか逃げた。

焼けあとに・・チャ色兄弟たちはいたけど。


三毛ちゃんだけは・・あの日以来、消えた。


あの火事で逃げれなかったの?

それとも 保護の人が・・三毛ちゃんを保護してくれたのかな。

ゴハンを置いておく人がいたから・・。

気になる。


気になる。


火事の焼け跡・・ きょう、やっと始末するみたいで業者が来ていた。

猫たちの居場所がなくなる。


いつのまにか・・茶色兄弟も見なくなった。

どこにいったんだろ?

無事に生きてほしい。
[PR]
by nekonokaze | 2011-03-25 22:59 | 猫のヒゲで綴る手帳